2020年 6月 6日 (土)

八村塁がロボットに変身 マキタのウェブ動画で豪快ダンク

印刷

   総合電動工具メーカーのマキタ(本社:愛知県)は、米プロバスケットボール(NBA)プレーヤーの八村塁選手を起用したウェブ動画「ロボット塁」編を2020年3月27日に特設サイトとユーチューブ上で公開した。

   八村選手がロボットに変身し、豪快なダンクシュートを決めている。

  • 八村塁選手がロボットに変身
    八村塁選手がロボットに変身
  • 八村塁選手がロボットに変身
    八村塁選手がロボットに変身
  • 八村塁選手がロボットに変身
    八村塁選手がロボットに変身
  • 八村塁選手がロボットに変身
  • 八村塁選手がロボットに変身
  • 八村塁選手がロボットに変身

ラッパー・KEN THE 390とコラボ

   八村選手は20年3月からマキタのイメージキャラクターに就任。3月6日には同社のオリジナルコンテンツ第1弾として、ラッパー・KEN THE 390(ケンザサンキューマル)さんとのコラボ動画「八村ラップ」編が特設サイト内で公開されていた。

   オリジナルコンテンツ第2弾となる今回の動画では、マキタのバッテリー「40VMAX」を背中に装着した八村選手がロボットに変身。KEN THE 390さんのリリックに載せ軽快な動きを見せると、最後はダンクシュートを決め「YES!」と絶叫する。

   報道向け資料ではCM撮影中のエピソードが明かされている。八村選手がバッテリーを装着するシーンではスモークが使われているが、一度出すとなかなか消えないスモークを消すため、八村選手は自らパネルを持ってスモークを追い出す「神対応」を実行。また撮影合間のインタビューで「嫌いなもの」を問われ、「犬や水が苦手。実は嫌いなものはたくさんある」と、意外な一面を見せたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!