2020年 7月 4日 (土)

「パンパース」リニューアルしたやわらか素材の紙おむつ 寄付キャンペーンも開始

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(兵庫県神戸市、以下P&G)が手掛ける乳幼児用紙おむつブランド「パンパース」は、全国の母親と父親の子育てを応援するプロジェクト「『あなたらしい子育てが、いちばん。』プロジェクト」を実施している。第2弾として、2020年3月16日から寄付支援キャンペーンを開始した。

   同社が販売する紙おむつ「パンパースのはじめての肌へのいちばん」シリーズがリニューアル発売するのを記念してのものだ。

  • 新改良「パンパースのはじめての肌へのいちばん」テープタイプ
    新改良「パンパースのはじめての肌へのいちばん」テープタイプ
  • 新改良「パンパースのはじめての肌へのいちばん」パンツタイプ
    新改良「パンパースのはじめての肌へのいちばん」パンツタイプ
  • 新改良「パンパースのはじめての肌へのいちばん」テープタイプ
  • 新改良「パンパースのはじめての肌へのいちばん」パンツタイプ

商品購入で「おむつ交換台」や「ベビーカー」の寄付キャンペーン

   20年3月15日にリニューアル発売した「パンパースのはじめての肌へのいちばん」シリーズは、厳選されたふわふわでやわらかい素材を使用した紙おむつで、赤ちゃんの肌を雲のようにやさしく包み込む。テープタイプとパンツタイプがあり、それぞれ改良された。

   テープタイプは、赤ちゃんが動く度に伸び縮みするシルキーソフトテープを採用。テープとシートには1万個の通気孔があり、通気性がよくムレを防いで快適に過ごせるようになった。さらに、独自に開発した3D形状の穴あきメッシュシートがゆるいウンチを素早く吸収する。

   パンツタイプは、羽毛のようにやわらかい「シルキーソフトインナーシート」を搭載し、インナーシート全体の通気孔とベルトによって通気性をアップさせた。また、独自に開発したやわらかいベルトは、動きに合わせてフィットするため履かせやすい。独自の技術による薄さとしなやかさで、まるで何も履いていないかのように快適に過ごせるという。

   それぞれ全国で発売しており、価格はオープン。

   発売を記念して、「『あなたらしい子育てが、いちばん。』プロジェクト」第2弾となるキャンペーンを開始した。同製品を購入し、専用アプリでポイントコードをスキャンすると、1回に「50すくすくポイント」がたまる。20年6月末までにたまったポイント数に応じてパンパースが「おむつ交換台」や「ベビーカー」の寄付を行う。

   パンパース公式ツイッターでは、子育てをする母親と父親が、おむつ交換台やベビーカーの支援をしてほしいと感じた場所や施設を募集している。全国の企業や自治体からも同様の支援のリクエストを募り、集まった声をもとに子育ての環境整備を目指していく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!