2020年 6月 2日 (火)

100ポイントから投資「日興フロッギー+docomo」 「dポイント」で株が買える

印刷

   SMBC日興証券は投資情報メディア「日興フロッギー」を通じてNTTドコモと提携し、新サービス「日興フロッギー+docomo」を2020年3月24日に開始した。「dポイント」で株が購入できるようになる。

   18年に同社が20~49歳の男女1036人を対象に行った「投資の始め方に関する意識調査」では、約8割が「投資を始めることに対してハードルの高さを感じている」と回答し、「資金のハードル(59.3%)」「始め方・学び方のハードル(始め方:58.3%、学び方:55.0%)」を理由としてあげている。dポイントを投資資金として株式投資することを、日常生活の中でポイントを貯める「ポイ活」になぞらえて「ポイ株」とし、始めやすい投資スタイルとして新たに浸透させていきたい考えだ。

  • 「日興フロッギー+ docomo」
    「日興フロッギー+ docomo」
  • 「日興フロッギー+ docomo」を通じた投資のやり方
    「日興フロッギー+ docomo」を通じた投資のやり方
  • 「日興フロッギー+ docomo」記事イメージ
    「日興フロッギー+ docomo」記事イメージ
  • 「日興フロッギー+ docomo」
  • 「日興フロッギー+ docomo」を通じた投資のやり方
  • 「日興フロッギー+ docomo」記事イメージ

約3700銘柄を100万円まで手数料0円で購入可能

   「日興フロッギー+docomo」は最低「100円/ポイント」から投資が可能。東証に上場している企業や上場投資信託(ETF)などの約3700銘柄を100万円まで手数料ゼロ円で購入できる。また、更新される記事を読むとdポイントを3ポイント付与される特典があり、SMBC日興証券は「学びながらdポイントを貯める」、「貯まったdポイントで投資をする」というサイクルを提案していきたいとしている。

   さらにNTTドコモが保有するビッグデータを活用し、利用者に「生活に関連する身近な企業」を投資先として紹介することで「身近な企業のファン」になってもらい、日常生活の中に「株式投資」を位置づけることを目指す。

   「日興フロッギー+docomo」のサービス開始に伴い、3月26日から関東地方で、テレビCM「これからはポイ株」編、「ポイ株デビュー」編を放映している。CMのイラスト・アニメーションはイラストレーターの長場雄さんが手がけており、貯めたポイントを株式投資の資金として「ポイ株」デビューする男女の様子をポップに描いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!