2020年 10月 23日 (金)

誕生50年「ビーバーエアコン」4シリーズ23モデル

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   三菱重工サーマルシステムズは、誕生から50周年の「ビーバーエアコン」4シリーズ23モデルを2020年4月から順次発売する。

  • ハードとソフトの両面で省エネを実現
    ハードとソフトの両面で省エネを実現
  • ハードとソフトの両面で省エネを実現

上位2シリーズには人感センサーを搭載

   いずれも大容量でパワフルな「JET気流運転」、急速な冷暖房が可能な「ワープ運転」、風量と風向を自動制御し、均一に効率よく冷暖房を行う「おまかせセンサー気流」および「おまかせ気流運転」などの機能を搭載。

   飲料メーカー・伊藤園の「茶殻リサイクルシステム」により開発された"茶殻樹脂"を原料に、三菱重工サーマルシステムズのタイ工場で樹脂成形したというフィルターホルダーを採用し、資源の有効利用に寄与する。

   最上位モデル「SY」と寒冷地向けハイスペックモデル「SYK」の両シリーズには、人の動きを検知して設定温度を自動調整する「人感センサー」機能を備え、人の不在を検知して冷やし過ぎや暖め過ぎを抑えるほか、一定時間不在の場合は自動停止するなど省エネ運転を行う。

   高機能モデル「RY」シリーズおよび標準モデル「TY」シリーズは、高さ250ミリのコンパクトな室内機を採用し、ハイサッシや下がり天井などの隙間スペースにも設置が可能。加えて6畳タイプの室外機は従来モデルと比べ軽量化を図った。

   また、SY/SYK/RYの3シリーズは、三菱重工冷熱のハイブリッド加熱気化式加湿器「roomist」SHKシリーズ3モデルとの連動運転にも対応する。

   SY/RYシリーズは、100ボルト電源・冷房適用畳数6/8/10/12畳、200ボルト電源・14/18畳の6モデル。SYKシリーズは、全て200ボルト電源で8/10/14/18畳の4モデル。TYシリーズは、100ボルト電源・6/8/10/12畳、200ボルト電源・10/14/18畳の7モデル。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!