2020年 5月 30日 (土)

歯の着色汚れにアプローチ「ホワイトモード」搭載の電動歯ブラシ

印刷

   フィリップス・ジャパンは、電動歯ブラシ「ソニッケアープロテクトクリーン〈プラス〉」を、2020年4月上旬から全国の家電量販店およびインターネット通販などで順次発売する。使いやすさと手に取りやすい価格帯で好評だという前モデルの機能や付属品を一部変更するなどリニューアル。

  • 歯垢を落とすとともに白い歯に導く
    歯垢を落とすとともに白い歯に導く
  • 歯垢を落とすとともに白い歯に導く

ブラシヘッド2種類、好みのサイズ選べる

   毎分約3万1000回の高速振動で歯垢を叩き浮かせ、ブラシヘッドの幅広い振幅で払い落とす。それらの動きが口の中の唾液の流れ「音波水流」を発生させ、やさしく効果的に歯垢をかき出すという。

   2分間のステイン除去と30秒のツヤを出す動きを組み合わせた「ホワイトモード」を搭載し、歯の着色汚れにアプローチ。ひし形の毛先を採用した「ホワイトプラスブラシヘッド」はレギュラーとコンパクトの2種類が付属し、好みのブラシヘッドのサイズが選べる。

   力を入れすぎるとライトと振動で知らせ、磨きすぎを防止する「過圧防止センサー」、ブラシヘッドに内蔵したチップがブラッシング圧力と時間を記録し、最適な交換時期を知らせる「ブラシヘッド交換お知らせ」などの機能を引き続き搭載する。

   リチウムイオン充電池を内蔵し、約48時間の充電で約2週間(1日2回、2分間の使用)使用できる。充電器が付属する。

   カラーはホワイトライトブルー「HX6421/02」、ブラック「HX6428/03」の2色。

   価格は9900円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!