2020年 7月 4日 (土)

在宅勤務長期化で体に変化 「イライラ」「太った」「花粉症軽減」「たっぷり睡眠」

印刷
毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

通勤電車乗らず体は楽になったけど

   普段長時間通勤している4人の会社員に、体調面について詳しく取材した。

   千葉県から片道1時間かけて通勤する人は、在宅勤務で体調が良くなった、と回答。花粉症のため在宅だと症状が和らぐとのことだ。

   同じく、通勤片道の1時間の女性は「どちらかと言えば良くなった」。理由はこうだ。

「通勤するときは電車で立ちっぱなしだったが、在宅勤務では足のしんどさがゼロになった。また、朝時間に追われるストレスがない」

   片道1時間20分かけ通勤する女性は、体調が悪化したそうだ。花粉症は軽減されたが、小さな子どもがいるため、面倒を見ながら「隙あらば仕事をする」状態が続いているという。「早朝や夜も仕事をする時間が増えて、座っている時間が確実に長くなりました。おかげで肩こり、頭痛がひどくなりました」。

   千葉県から片道2時間半かけて通勤する女性は、在宅勤務になり「気持ちの面ではだいぶ楽です」と話した。空いた時間を活用して、ランニングや筋トレなどを行っているため、「コロナ太り」もしていない。一方で、生活習慣が乱れ、夜遅くまで寝られないこともある、とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!