2020年 7月 9日 (木)

立体構造の抗菌マスク、100%国内生産 微粒子捕集率93%の素材使用

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   食料品やアパレル用品などの製造を手掛ける柏楽(大阪市)は、立体構造の抗菌マスク「3D-MOLD(スリーディーモールド)」を、2020年4月21日より自社ウェブサイトにて販売開始した。

  • 立体構造の抗菌マスク「3D-MOLD」とパッケージ
    立体構造の抗菌マスク「3D-MOLD」とパッケージ
  • 立体構造の抗菌マスク「3D-MOLD」とパッケージ

不快な密着感が少なく楽に呼吸

   生産は柏楽の親会社、柏木モールド(奈良県香芝市)が行う。同社の真空成形や不織布成形の独自技術を生かした100%国内生産の立体マスクで、微粒子捕集率93%の素材である抗菌剤(銀イオン)入り不織布三層を使用。口元に十分なスペースを確保した構造で不快な密着感が少なく、口紅もつきにくく呼吸が楽にできるという。

   価格は40枚入りで7040円(税込)。

   また、「3D-MOLD」マスクの性能そのままに、あらゆるマスクに装着可能なインナーマスクも発売。マスク本体の内側に入れることでマスクを衛生に保ち、機能性をアップさせるとのこと。

   価格は60枚入りで1914円(同)。

   「3D-MOLD」マスクの開発に乗り出した経緯について、J-CASTトレンドが柏木モールドおよび柏楽代表取締役の柏木大資(だいすけ)さんに電話取材した。「もともと当社の不織布成形の技術を生かし、以前から子ども用やスポーツ用のマスクなどを受注製造していた。昨今の新型コロナウイルス感染拡大に伴うマスク不足をうけて、社内からも新しくマスクを製造しようという声が挙がり、今回の開発に至った」と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!