2020年 6月 5日 (金)

ビールになってコロナ撃退! インパクト大のラベル「アマビエIPA」

印刷

   ビールメーカーのサンクトガーレン(神奈川県厚木市)は、疫病を鎮めるという言い伝えのある妖怪「アマビエ」をモチーフにしたビール、「アマビエIPA(アイピーエー)」を2020年4月28日に発売する。

  • アマビエのラベルが目を引く「アマビエIPA」
    アマビエのラベルが目を引く「アマビエIPA」
  • アマビエのラベルが目を引く「アマビエIPA」

アマビエイラストは『もやしもん』などの石川雅之さん

   ラベルのイラストは、『もやしもん』や『惑わない星』などの作品で知られる漫画家の石川雅之さんが担当。長い髪や鳥のようなクチバシ、菱形の目といった、伝説にあるアマビエの特徴を表現した。

   ビールには柑橘系の香りが特徴の7種類のホップを使用し、たっぷりの小麦麦芽にオーツ麦を加えたボディはクリーミーで滑らか。後味はドライで、それなりの苦さもあるとのこと。アルコール度数は7パーセント。

   以前、夏のビールイベント中止を報告するSNSの投稿にアマビエの絵を貼った架空の瓶ビール写真を使ったところ、「本当に発売してほしい」と反響があり、今回の発売に至ったという。

   内容量は330ミリリットル。

   店頭での希望小売価格は1本460円(税別)、 サンクトガーレンオンラインショップでの価格は2230円(税別、3本セット・クール送料込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!