2020年 12月 1日 (火)

洗って何度でも使える「シャンブレー生地」マスク 岡山で製造、丈夫で柔らか

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   衣料品メーカーのWeed(岡山県笠岡市)は、アパレルブランド「リポトレンタアンニ」からオリジナルマスクをウェブサイトで販売中だ。

  • 洗って何度も使えるシャンブレー生地のマスク
    洗って何度も使えるシャンブレー生地のマスク
  • 洗って何度も使えるシャンブレー生地のマスク

デニム製品生産の経験生かす

   マスクには柔らかく丈夫なシャンブレー生地を採用。色落ちしにくいので、洗って何度でも使用できる。J-CASTトレンドがWeedショップ営業部の池田卓矢さんに電話取材をすると、「もともと岡山の工場でデニム製品を生産していた経験を生かし、今回シャンブレー生地のマスクの製造に着手しました」と販売の経緯を語った。

   最近は新たにマスクを製造・販売した企業に注文が殺到し、あっという間に売り切れてしまうケースがある。池田さんは、「4月中旬に販売開始した直後には、すぐに完売しました」としつつ、「Weedは岡山だけでなく中国にも工場があります。不織布やゴム紐といったマスクの素材は中国の工場からも集めて、実際の製造は全て岡山で行っています。現在は半月から1か月で、500枚から1000枚ほどを追加製造できる態勢が整っています」と説明した。

   マスクの色はネイビー、ブルー、ベージュの3つ。子ども用マスクはブルーとベージュの2色。いずれも価格は880円(税込)。また、裏地にガーゼを付けたものも同時販売している。色はネイビーのみで、価格は1100円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!