2020年 5月 30日 (土)

1978年放送の東映版「スパイダーマン」 フィギュアや巨大ロボ「超合金」に

印刷

   バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、特撮ドラマ「スパイダーマン」(東映テレビシリーズ)の登場キャラクターのアクションフィギュアおよび「超合金」、アパレル商品などを2020年5月から順次発売する。

  • アメコミをベースに特撮ヒーローにアレンジ「東映版スパイダーマン」がよみがえる
    アメコミをベースに特撮ヒーローにアレンジ「東映版スパイダーマン」がよみがえる
  • アメコミをベースに特撮ヒーローにアレンジ「東映版スパイダーマン」がよみがえる

オリジナルの設定やストーリーで制作

   1978年にマーベル・コミックスのキャラクターを実写化し、スパイダーマンがブレスレットの操作で変身し単身で戦うほか、巨大ロボット「レオパルドン」に搭乗して戦うなど、オリジナルの設定やストーリーで制作された同作。昨今のマーベル人気の高まりを受け、新商品の発売を決定したという。

   9月発売の「超合金魂 GX-33R レオパルドン&マーベラー召喚セット」は、飛行形態「マーベラー」から巨大ロボット「レオパルドン」への変形が楽しめる"超合金魂"。武器や交換用手首、専用台座など多彩なパーツが付属する。

   劇中、スパイダーマンがマーベラーを召喚する際に使用する「スパイダーブレスレット」が付属。ユーザーが実際に装着できるサイズで、レオパルドンへの変形時のBGMやTVサイズ主題歌、マーベラー召喚時の音声が再生できるギミックを備える。

   価格は2万円(以下全て税別)。

   8月発売の「S.H.Figuarts スパイダーマン(『スパイダーマン』東映TVシリーズ)」は、全身20か所以上が可動するというアクションフィギュア。「スパイダーストリング」や「スパイダーネット」と組み合わせ、劇中の様々なポーズを取らせることができる。手首に装着している「スパイダーブレスレット」は開閉可能。そのほか交換用頭部・手首・足パーツなどが付属する。

   価格は6500円。

   8月発売予定の食玩(食品玩具)「スーパーミニプラ スパイダーマン レオパルドン」は、マーベラーからレオパルドン(全高約150ミリ)への変形ギミックを備える。ラムネのほか各種エフェクトパーツ、専用台座が付属する。

   価格は4500円。

   そのほか、「Tシャツ」、「ロングTシャツ」、「パーカー」、「キャップ」、「トートバッグ」なども5月から発売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!