2020年 10月 23日 (金)

国産ぶどう100%の日本ワイン「ジャパンプレミアム」 新ヴィンテージ4種

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   サントリーワインインターナショナルは、日本ワインの「ジャパンプレミアム」シリーズから新ヴィンテージ4種を、2020年5月12日に発売。

   同社は国産ぶどうを100%使用した3つの日本ワインシリーズを展開している。中でも「ジャパンプレミアム」は、ぶどうの産地や品種の魅力を引き出すことにこだわったシリーズだ。

  • 高山村産シャルドネなど
    高山村産シャルドネなど
  • 高山村産シャルドネなど

白ワイン3種、赤ワイン1種

   「高山村産シャルドネ 2019」(辛口、アルコール度数12%)は、青リンゴや柑橘の爽やかな香りに加え、熟したパイナップルに似た甘い香りが特長の白ワイン。新鮮な酸味と自然な甘味、樽由来の香ばしさがバランスよく調和した1本で、厚みとふくらみが感じられる味わいだという。

   マンゴスチンやパッションフルーツなど、南国系果実の香りを持つ白ワイン「津軽産ソーヴィニヨン・ブラン 2019」(辛口、同12.5%)は、少し強めの酸味と、桃のようなジューシーで凝縮した果実味が楽しめる。

   「かみのやま産カベルネ・ソーヴィニヨン 2018」(ミディアムボディ、同12.5%)は、黒胡椒をイメージさせるスパイシーな香りと、ミントのような清涼感のある香り、カシスジャムのような香りが特徴的な赤ワイン。程よい酸味と果実の味わいが心地よいという。

   洋ナシやあんず、オレンジピールやベルガモットに似た、甘さと爽やかさを感じさせる香りの「かみのやま産シャルドネ 2019」(辛口、同12%)は、やわらかい口当たりとどっしりとした凝縮感が感じられる白ワイン。厚みのある味わいに仕上がっている。

   いずれも容量は750ミリリットル、希望小売価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!