2020年 6月 2日 (火)

無印良品「コオロギせんべい」ネットストアで先行販売

印刷

   無印良品を展開する良品計画は、「コオロギせんべい」を2020年5月20日に無印良品のネットストアで先行発売する。

  • エビのような味わいのせんべい
    エビのような味わいのせんべい
  • エビのような味わいのせんべい
    エビのような味わいのせんべい
  • エビのような味わいのせんべい
  • エビのような味わいのせんべい

コオロギは衛生的かつ安全な環境で飼育

   徳島大学のノウハウで生産された熱帯性の食用コオロギ「フタホシコオロギ」を使用したせんべい。すべてのコオロギは衛生的かつ安全な環境で飼育されているという。パウダー状にしたコオロギをせんべいに練りこみ、素材の味を生かすため、余計な原料は使わずシンプルに仕上げた。エビに近い香ばしい風味が楽しめるという。

   原料から製品の製造までを日本国内で実施。安全性を確保し、供給面についても安定した体制を整えているという。

   なお、食用コオロギパウダーには、えびやカニなどの甲殻類と類似した成分が含まれているため、えびやカニのアレルギーを持っている人は控えるよう注意を呼びかけている。

   価格は190円(税込)。

   昆虫は主要な栄養素を体内に多く持ち、人間が食べることで栄養素を効率よく摂取できると考えられている。また、生育期間中の温室効果ガス排出量や、必要な水・エサの量が家畜に比べ圧倒的に少ない。そのため、環境への負荷を軽減する効果も期待されている。中でも飼育しやすく効率的に生産できるコオロギは食用に適しており、国内外で注目を集めているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!