2020年 9月 27日 (日)

NTTドコモから「5G」対応モバイルWi-Fiルーター

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

   NTTドコモは、第5世代移動通信システム「5G」対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」を2020年5月下旬以降に発売する。

  • 「5G」エリアのどこでも高速通信
    「5G」エリアのどこでも高速通信
  • 「5G」エリアのどこでも高速通信

下り最大4.1Gbpsの高速データ通信

   「5G」の高速かつ大容量通信が可能で、外出先などで大容量ファイルの送受信や動画の視聴、ウェブ会議などにも活用できるほか、イベント会場や仮設事務所など固定回線の敷設が難しい場所や一時的に高速回線が必要なシーンなどにも適するという。

   「5G」の6GHz未満の周波数帯「Sub6」、28GHz帯などの高周波数帯「ミリ波」に両対応し、指向性の強いミリ波の受信感度を高めるため、方向の異なる3つのアンテナを内蔵。下り最大4.1Gbps、上り最大480Mbpsの高速データ通信が可能だ。

   無線LANの次世代規格「Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)」に対応。最大16台の機器の同時接続時でも高速かつ安定的な通信を実現。また、「2.5GBASE-T」マルチギガビット有線LANポート、USB 3.0ポートも装備するなど有線接続にも対応。無線と有線の同時使用が可能だ。

   約2.4型QVGA(320×240ドット)TFT液晶ディスプレイを搭載。バッテリー容量は約4000mAh。カラーはブラック。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!