2020年 12月 1日 (火)

「エヴァンゲリオン」コラボの「たまごっち」 20種類以上の「使徒」を育成

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   バンダイは、携帯型育成トイ「たまごっち」シリーズから、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズに登場する「使徒」が育成できる「汎用卵型決戦兵器 エヴァっち」を、2020年6月13日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

  • 90年代を席巻した「エヴァ」と「たまごっち」がコラボ
    90年代を席巻した「エヴァ」と「たまごっち」がコラボ
  • 90年代を席巻した「エヴァ」と「たまごっち」がコラボ

作中の世界観に浸りながら育成が楽しめる

   1990年代に社会現象を巻き起こした「エヴァンゲリオン」と「たまごっち」がコラボレーション。個性的で多種多様な「使徒」を、育成の仕方によりキャラクターが変化する「たまごっち」の遊びに落とし込んだという。

   初代よりひと回り小さい直径約4センチの「たまごっち」本体を、同作に登場する生命維持のための特殊装甲「LCL」に見立て、20種類以上の「使徒」が育成できる。空腹時には動力源「S2機関」を与え、「LCL」が汚染された際は調整するなど同作の世界観を表現。また、育成を怠れば心を閉ざし「A.T.フィールド」を展開してしまう。

   使徒は20種類以上を用意し、育成方法によりどの使徒に成長するかが決定される。様々な使徒を繰り返し育てると「綾波レイ」などのキャラクターが育てられるかもしれないとのことだ。

   ラインアップは「試験初号機」「アスカ」「レイ」3モデル。

   価格は2530円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!