2020年 10月 20日 (火)

車から映画を鑑賞するドライブインシアター復活 東京サマーランドで

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   地方活性活動を行うラコル(札幌市)は、車から映画を鑑賞するドライブインシアターを日本全国で開催する「Drive in Theater Japan Tour」を行う。

   まずは、2020年6月13日に東京サマーランドでの実施が決定。5月25日に抽選の申込を開始した。

  • 車から映画を鑑賞するドライブインシアター
    車から映画を鑑賞するドライブインシアター
  • 車から映画を鑑賞するドライブインシアター
    車から映画を鑑賞するドライブインシアター
  • 車から映画を鑑賞するドライブインシアター
  • 車から映画を鑑賞するドライブインシアター

応募は東京都在住の人のみ

   同イベントの鑑賞料金は無料。事前申込による抽選で、50台程度の当選者を招待する予定だ。また、「接触は最小限に、思い出は最大限に。」をコンセプトに、デジタルチケットを使用。入場はQRコード読み取りで実施し、人との接触を極力減らした方法で展開する。

   東京サマーランドは1994年~2002年まで施設の駐車場でドライブインシアターを実際に開催していた経緯もあり、同企画の主旨に賛同したという。同施設内の第2駐車場を活用しての開催となる。

   イベント当日は、かわいいゴーストの活躍を描く往年のコミックをスティーブン・スピルバーグ製作総指揮で映画化した、SFファンタジー作品「キャスパー」を上映する。

   新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、都道府県をまたいだ移動自粛の考えから、応募は東京都在住の人のみとなる。また、発熱症状など体調がすぐれない人の参加は控えてもらうなど、対策を徹底していくという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!