2020年 7月 14日 (火)

マスク「50枚入り800円」原価割れ価格 200箱注文で実現、医療法人はじめ企業向け

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   服飾雑貨の製造・小売りなどを手掛けるアンルーラル(大阪府大阪市)は2020年5月28日、高密度フィルター3層不織布マスクの受注を開始した。

   1箱50枚入り。5カートン(200箱、1万枚)以上の注文で1箱あたり800円(税抜)という「原価割れ価格」での販売だ。

  • 企業向けに販売される原価割れ不織布マスク
    企業向けに販売される原価割れ不織布マスク
  • 企業向けに販売される原価割れ不織布マスク

キャンセル分のマスクを限定販売

   アンルーラルの発表資料によると、同社が2020年4月28日より数量・期間限定で法人卸販売を行ってきた使い捨て不織布マスクのうち、最終受付で出たキャンセル分を、今回原価割れ価格で限定数販売する。医療法人などを優先の上、現在活動している全ての企業からの予約を受け付けているとのこと。

   カラーはブルーとホワイトの二種類。

   1カートン(40箱・2000枚入り)単位での注文が必要。ブルーが1カートン5万2000円(1箱あたり1300円)、ホワイトが1カートン7万2000円(同1800円)。また、5カートン(同1万枚入り)の注文の場合は16万円で、1箱あたり800円、1枚あたり16円の計算となる。

   価格は全て税抜き。送料別。注文の申し込みはメールでのみ受け付けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!