2020年 7月 10日 (金)

松本人志「ゲーム課金いくらまで?」 「10万円給付金」手を出そうとするゲーマー

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
「スマホのゲームにハマってもうた。課金はいくらまでが妥当ですか?」

   ダウンタウンの松本人志さんが2020年6月2日、ツイッターでこう疑問を投げかけた。課金額は明かしていない。リプライ欄には「松本さんなら100万くらい課金してもいいですよ」、「あなたなら会社ごと買えるでしょ」と、松本さんの「財力」をイジるコメントが並んでいる。

  • 松本人志さん(2016年撮影)
    松本人志さん(2016年撮影)
  • 松本人志さん(2016年撮影)

外出自粛の影響でお金を使う機会がなくなり...

   ゲームへの課金については、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響でお金を使う機会がなくなったという人から、こんなツイートがある。

「コロナのせいで娯楽が奪われたので、もはやソシャゲに課金するしかない」
「コロナで金が余ってるから...ついつい課金しちゃう」

   さらに「課金はね!!ゲーム会社への立派な投資だからね!!経済まわしちゃうよ!!!」との書き込みも。

   ただ、過度の課金には注意が必要だ。懐状況が厳しいのに、10万円の特別定額給付金まで課金に回すかどうか悩むユーザーがいる。

「どうしても毎日課金してしまいます(中略)せっかくコロナで貯金たくさんしたのに意味ない このままだと給付金つぎ込んじまう」
「このコロナ禍でクッソ金がないのに、給付金か? 給付金で課金しろって魂胆か?」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!