2021年 6月 15日 (火)

楽譜は何を伝えているか(2)

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

エジプト文明でも楽譜はなかった

   それほど、音楽というのは人間の古い歴史から登場していますが、音の連なりである音楽がすでにあるのに、まだ楽譜は姿を表していません。つまり、楽器は発掘されても、楽譜らしいものはなかなか遺跡から見つからないのです。もちろん、紙などの使いやすい記録手段が発明されるはるか以前、ということもありますが、音楽を誰にでもわかりやすく、それさえあれば再現演奏できる、という楽譜的なものが、必要とされていなかったとも考えられています。

   時代はぐっと近くなって・・・といってもまだまだ紀元前3100年ごろ~紀元前670年頃ですが、いわゆる世界四大文明の1つ、古代エジプトでは、どうだったでしょうか?

   農耕によって食料供給が安定し、定住生活が出来るようになってくると、貧富の差があらわれ、次第に権力構造が生まれます。そうすると、いわゆる文化や文明と呼ばれるもの、・・・人々を統治するための法を記したり伝えたりする言語や、統治権力の権威を高めるための音楽が重要になってきます。宗教祭祀や、大勢による舞踏といった「豪華さを見せつけるもの」には音楽が欠かせないのは現代でも同じですが、エジプトの残された墓碑銘などを見てみると、4分の3ぐらい・・つまり、かなり多く、楽器などの音楽関係の記録がみつかります。

   古代エジプト人の生活にとって、音楽は欠かせないものになっていたといえましょう。あの巨大なピラミッドやスフィンクスを生み出した古代エジプト文明ですから、さぞかし音楽も豪華だっただろう・・と思わずに入られません。楽器奏者や歌の奏者といった「演奏家」もたくさんいたはずです。

   しかし、ここでも「楽譜」らしきものは見つかりません。四大文明の他の文明や、シュメールなどのそれ以前の文明の遺跡を探してみても、いわゆる「ある程度の長さの音楽を、その演奏を全く聴いたことがない人に、ほぼ正確に伝えることのできる」という機能を持った現代の「楽譜」のようなものは、まったく発見されないのです。楽器の演奏法を解説しているらしい記録はメソポタミアなどでも発見されていますが、それはあくまで「演奏法」の記録で、音楽そのものを記した「楽譜」ではないのです。

   次に、エジプト文明より少し後に栄え、「音楽」を大変に重要視した古代ギリシャ文明を見ていきたいのですが、これはまた次の回にしましょう。

本田聖嗣

本田聖嗣プロフィール
私立麻布中学・高校卒業後、東京藝術大学器楽科ピアノ専攻を卒業。在学中にパリ国立高等音楽院ピアノ科に合格、ピアノ科・室内楽科の両方でプルミエ・プリを受賞して卒業し、フランス高等音楽家資格を取得。仏・伊などの数々の国際ピアノコンクールにおいて幾多の賞を受賞し、フランス及び東京を中心にソロ・室内楽の両面で活動を開始する。オクタヴィアレコードより発売した2枚目のCDは「レコード芸術」誌にて準特選盤を獲得。演奏活動以外でも、ドラマ・映画などの音楽の作曲・演奏を担当したり、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」や、インターネットクラシックラジオ「OTTAVA」のプレゼンターを務めるほか、テレビにも多数出演している。日本演奏連盟会員。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!