2020年 11月 29日 (日)

服を買うならネット?店? 外出自粛時に通販利用、緊急事態宣言解除された今は

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   「服を買うのはネットと店舗どちら派ですか?」。女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に2020年6月9日、こんなトピックが立った。投稿主は服を「9割ネットで買う」派。ショッピングモールで服を見ていると「疲れるし何がいいのかわからなくなる」という。

   店舗での衣服購入が難しかった外出自粛期間中、やむを得ずネット通販に切替えた人はいるのか。

  • 服を買うのはネットと店舗、どちら派?
    服を買うのはネットと店舗、どちら派?
  • 服を買うのはネットと店舗、どちら派?

ネット通販は試着できない

「店舗行ってその場で値段見て安い方みて決めてたけど、コロナで100%ネットになった」
「コロナで服に限らず雑貨コスメをネット買いしたけどヤッパ色味が微妙に解らなくて失敗した」

   新型コロナウイルスの影響で購入方法を変えた人たちの意見だ。ただネット通販を利用した結果、実際に届いた商品がイメージと違ったため懲りたとぼやく人もいる。

   記者がトピックを見た限り「店舗派」がやや「ネット派」より多く、「実際に鏡見て合わせたい 気に入っても、着るとあわないってことがあるから」、「生地の触り具合とか確認したい」と、試着や実際に服に触れるのを重視している人が目立っていた。ネット派からは「店員さんに話しかけられたくないから」、「田舎住まいだからネットです 地元に好きな服屋がない」といった書き込みが見られた。

   ツイッターにもネット通販を利用した人の声があるが、「ネットではあんまり買わないんだけど、コロナのせいで買い物も行くに行けなくて結局買ってみた」、「そろそろ服買わないと本気で着るものがない(中略)コロナ収束まってられんな~ネットでポチるか」など「必要に迫られて」というニュアンスが強いようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!