2020年 8月 14日 (金)

満員電車で最近見かける不思議な現象 大混雑でも「空席」コロナ怖くて座らない

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   新型コロナウイルスの影響で、満員電車を避けるために時差出勤をする人も増えたのではないだろうか。しかし、ツイッターには「時差出勤で通常より30分遅いんだけど、満員電車に戻りつつある」などの投稿が見られる。

   乗客の中には感染リスクを減らそうと、混雑していてもやむを得ずこんな方法を......。

  • 時差通勤でも混んできた電車(画像はイメージ)
    時差通勤でも混んできた電車(画像はイメージ)
  • 時差通勤でも混んできた電車(画像はイメージ)

座ったらすぐ隣席の乗客が立ち去る

   国土交通省は、公式サイトで首都圏及び関西圏の主なターミナル駅の利用状況の推移を掲載している。2020年6月8日時点で平日のピーク時間帯の駅利用状況は、関西圏では通常時の7割以上、首都圏では6割にまで戻ってきている。

   小田急電鉄や京王電鉄は、時差通勤やピーク時間帯を避けた利用を呼びかけている。だが、ツイッターには「時差出勤にも関わらずめちゃ満員電車」との嘆きが多い。時間をずらしても、電車は混んでいるようだ。

   だがツイッターをよく見ると、こんな書き込みが。

「次の駅で乗れないくらい立ってる人で満員電車なんだけど、よくみたら座るとこめっちゃある」
「座ってる人たちがソーシャルディスタンスを守ろうとすればするほど立ってる人たちは密になるよね」

   車内はぎゅうぎゅう、でも空席があるというのだ。

   実は記者は先日、空いていた席に詰めて座ったところ、隣の席の人がすぐ立ち去ったという経験をした。電車内が混んでおり、立っているほうが密になってしまうと思い座ったのだが、詰めて座ることに抵抗を覚える人もいると感じた。実際に「座る、座らないに毎朝戸惑う」と悩みを投稿する人がいた。さらに、車内で次のような「不思議」な現象を目撃した人も。

「満員電車に状況が戻って、7人がけシートに中途半端に6人しか座らない光景が増えてる」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!