2020年 7月 10日 (金)

「Android」搭載液晶テレビ 43V&32V型の2タイプ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   中国の家電メーカーの日本法人TCL JAPAN ELECTRONICS(東京都江東区)は、液晶テレビ「S515シリーズ」を2020年6月19日から順次発売する。

  • テレビ放送はもちろん、各種動画配信サービスのコンテンツも楽しめる
    テレビ放送はもちろん、各種動画配信サービスのコンテンツも楽しめる
  • テレビ放送はもちろん、各種動画配信サービスのコンテンツも楽しめる

リモコンに話しかけるだけで映像検索

   いずれも「Android」を搭載し、テレビ放送のほかインターネットや「YouTube(ユーチューブ)」「Netflix(ネットフリックス)」など動画配信サービスのコンテンツが楽しめる。

   画面を1296のゾーンに分け各エリアを細かく分析することで、繊細な部分まで明暗を分け風景の"奥行き感"をリアルに表現できる「マイクロディミング技術」を採用する。チューナー2基を内蔵し、番組の視聴中に裏番組の録画が可能だ。

   パーソナルアシスタント「Google Assistant」に対応し、リモコンの「アシスト」ボタンを押して話しかけるだけで見たい映像の検索ができる。また「Chromecast」も利用でき、スマートフォンなどで見ている映像を簡単に映し出せる。

   市場想定価格は、フルHD解像度の40V型「40S515」が3万4000円前後(税別)、HD解像度の32V型「32S515」が2万7000円前後(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!