2020年 8月 9日 (日)

スマホでも一眼レフのような操作性や安定感で撮影 カメラグリップ

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   IT機器の輸入代理業などを行うエム・エス・シー(大阪市)は、イスラエルmiggo製のスマートフォン(スマホ)向けカメラグリップ「miggo PICTAR PRO(ミゴ・ピクター・プロ)」を2020年6月11日に発売した。

  • スマホでの撮影がさらにレベルアップ
    スマホでの撮影がさらにレベルアップ
  • スマホでの撮影がさらにレベルアップ

「Charge」モデルは撮影しながらスマホの充電が可能に

   サテン仕上げの真ちゅう製ボディーを採用。スマホと組み合わせることで、スマホ単体での撮影と比べ安定感やホールド感が格段に向上するという。一眼レフカメラのような操作性を実現し、片手での撮影設定やシャッター操作が行える。

   本機には露出ホイールやシャッターボタン、パワーズームを備え、スマホの操作不要で露出補正や撮影モードの切り替えなどができる。上部にLED照明やマイクが装着可能なコールドマウントシュー、下部には一般的なカメラ三脚に対応した1/4インチ標準三脚穴を装備する。

   撮影操作はAndroid/iOS向け専用アプリを使用。超音波を利用してスマホを操作するためBluetoothやWi-Fiの設定は必要なく、同アプリを起動するだけで連携できる。4つの撮影モードと20種類のプリセットモードを実装し、撮影環境に合わせて適切なモードを選択するだけで美しい動画や写真が撮れるという。シャッタースピードやISO、ホワイトバランスの手動調整にも対応する。

   従来モデルの乾電池式からバッテリー内蔵式に仕様が変更され、電池残量を気にせず使用できる。「Chargeモデル」はワイヤレス充電に対応したスマホと組み合わせれば、撮影しながらスマホの充電が可能だ。

   明るい環境下でも画面を見ながら撮影できるビューファインダー、リストストラップ、キャリングケース、microUSB充電ケーブルが付属する。

   価格は、「PICTAR PRO」が1万9800円(税別)、「PICTAR PRO Charge」が2万4800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!