2020年 12月 5日 (土)

あふれ出すローストビーフに分厚い中トロ スシロー創業祭「三大まつり」スケール大

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   すしレストランチェーン「スシロー」を展開するあきんどスシロー(大阪府吹田市)は2020年6月17日、年に一度の「スシロー創業祭」第3弾「三大まつり」を開催。期間限定のネタ10種を発売する。

   発売に先駆け、6月11日にスシローBIGBOX高田馬場店(東京都新宿区)で記者向け試食会が開かれた。「どでかネタ祭」4種、「Wネタ祭」3種、「てんこ盛り祭」3種のうち、記者は「どでかネタ祭」2種と、「Wネタ祭り」「てんこ盛り祭」をそれぞれ1種ずつ試食した。

  • 「てんこ盛り祭」の「ローストビーフマウンテン」。
    「てんこ盛り祭」の「ローストビーフマウンテン」。
  • 「スシロー創業祭」第3弾の「三大まつり」
    「スシロー創業祭」第3弾の「三大まつり」
  • 「どでかネタ祭り」の「大切り中トロ」
    「どでかネタ祭り」の「大切り中トロ」
  • 「どでかネタ祭り」の4種。写真手前に「ジャンボかにカマ天にぎり」。
    「どでかネタ祭り」の4種。写真手前に「ジャンボかにカマ天にぎり」。
  • 「Wネタ祭り」の3種。写真手前が「倍盛りコーン」。
    「Wネタ祭り」の3種。写真手前が「倍盛りコーン」。
  • 「てんこ盛り祭」の3種。
    「てんこ盛り祭」の3種。
  • 創業祭ネタと合わせて販売される新商品「匠の一皿」の2種。
    創業祭ネタと合わせて販売される新商品「匠の一皿」の2種。
  • 「匠の一皿」の「匠の本格麻婆麺」。
    「匠の一皿」の「匠の本格麻婆麺」。
  • 創業祭と同時販売される「スシローカフェ部」の新スイーツ2種
    創業祭と同時販売される「スシローカフェ部」の新スイーツ2種
  • 「てんこ盛り祭」の「ローストビーフマウンテン」。
  • 「スシロー創業祭」第3弾の「三大まつり」
  • 「どでかネタ祭り」の「大切り中トロ」
  • 「どでかネタ祭り」の4種。写真手前に「ジャンボかにカマ天にぎり」。
  • 「Wネタ祭り」の3種。写真手前が「倍盛りコーン」。
  • 「てんこ盛り祭」の3種。
  • 創業祭ネタと合わせて販売される新商品「匠の一皿」の2種。
  • 「匠の一皿」の「匠の本格麻婆麺」。
  • 創業祭と同時販売される「スシローカフェ部」の新スイーツ2種

なかなかシャリまでたどり着かない

   まず口にしたのは、「どでかネタ祭」の「大切り中トロ」。一番人気の中トロを通常よりも大きめに切った一品で、マグロ好きな人も納得のボリューム感だ。

   次に「ジャンボかにカマ天にぎり」。まず目を引くのは、その大きさ。シャリの上に乗ったかにカマ天の長さは皿の直径を超えるほどで、箸で切り分けるのも一苦労だ。ネタの大きさを生かし、しょうゆや甘ダレなど様々な味付けで食べ比べることもできる。だが記者が一番おいしいと思った食べ方は、「何も付けずにそのままかぶりつく」だ。

   次に食べた「Wネタ祭り」の「倍盛りコーン」は、甘みが強いスイートコーンを特製マヨネーズと和えた人気ネタを倍盛りにした。発表資料によると、素材のトウモロコシは毎日店舗でゆで上げているなど、こだわりの一皿なのだという。

   そして「てんこ盛り祭」の「ローストビーフマウンテン」は、その名の通りシャリの上に山のようなローストビーフが盛られた一皿。外側からはほとんどシャリが見えないほどの量のローストビーフは、グレービーソースと山わさびで甘辛く味付けされている。記者が実際に試食したときは崩さないように上の肉から順に食べていったのだが、なかなかシャリまでたどり着かなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!