2020年 7月 10日 (金)

手塚治虫が描いた山・自然・動物を舞台とする漫画10編

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を展開する山と溪谷社(東京都千代田区)は、文庫本「手塚治虫の山」を、2020年6月18日に発売した。

  • 山・自然・動物を舞台とした漫画も多く残した手塚治虫
    山・自然・動物を舞台とした漫画も多く残した手塚治虫
  • 山・自然・動物を舞台とした漫画も多く残した手塚治虫

「いかに生きるか」という普遍的なメッセージ

   同社初の試みとなる、手塚治虫が描いた山・自然・動物を舞台とする漫画10編を集めたアンソロジー。時代を超えて、「いかに生きるか」という普遍的なメッセージが感じ取れる1冊だという。

   「落盤」「雪野郎」「ブラック・ジャック -昭和新山-」「山太郎かえる」など、1959年~1980年頃に発表された作品を収録する。人間だけでなく、山も動物も、万物すべてを「生命」ととらえ、その尊さを訴える彼の強い思想が全編を通して伝わってくるという。

   価格は1000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!