2020年 9月 24日 (木)

タピオカがデジタルゲームになった 世界初の「ストローで操作」

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   バンダイは、タピオカドリンクがモチーフのデジタルゲーム「まぜまぜミックス!ぷにタピちゃん」を、2020年7月11日に全国の玩具店で発売する。

  • 本物のタピオカドリンクのような「ぷにぷに」触感が楽しい
    本物のタピオカドリンクのような「ぷにぷに」触感が楽しい
  • 本物のタピオカドリンクのような「ぷにぷに」触感が楽しい

「ぷにぷに」した触感が楽しめる

   世界初だというストローで操作する新感覚ゲーム。タピオカ星からやって来た「ぷにタピちゃん」をストローでつついて"ぷにぷに"したり、本物のドリンクをかき混ぜているかのような"まぜまぜ操作"を行いながら、100種類以上存在するという「ぷにタピちゃん」を集め、お店を大きくしていく。

   透明液晶の搭載により中のストローの動きが透けて見え、本物のドリンクのように液晶画面の中の「ぷにタピちゃん」がかき混ぜられるほか、つつくと"ぷにぷに"した触感が楽しめるそうだ。

   「ぷにタピちゃん」を集める「タピかつ」モードでは、正体不明の「ナゾタピちゃん」を探しストローでつついて捕まえる。「ドリンクづくり」モードでは、集めた「ぷにタピちゃん」とドリンクの材料を入れてストローで混ぜるとドリンクが完成。ドリンクのラインアップが増えるほどお店が大きくなる。このほか"お世話遊び"や6種類のミニゲームも収録する。

   カラーはアクアミルクティー、ピーチミルクティーの2色。

   価格は6380円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!