2020年 11月 28日 (土)

立体パズル「ルービックキューブ」に球体型とピラミッド型

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   バンダイナムコグループでゲームおよび玩具などを手がけるメガハウス(東京都台東区)は、立体パズル「ルービックキューブ」シリーズから、「ルービックサークル」「ルービックピラミッド」2モデルを2020年7月中旬に発売する。

  • 「ルービックキューブ」が仕掛ける新たなる挑戦状
    「ルービックキューブ」が仕掛ける新たなる挑戦状
  • 「ルービックキューブ」が仕掛ける新たなる挑戦状

「キューブ」とは違った回し心地

   いずれも独特の形状で、立方体の「ルービックキューブ」とは違った回し心地が楽しめるという。

   「ルービックサークル」は、6色に分かれた6個のサークル(輪)を回転させ、それぞれの輪の色を揃える直径約90ミリの球体型パズル。パーツを回転させても形状は変わらず、色の配置だけが変化していく。サークル部分を正面から見て色が揃えば1面クリア、6面を揃えて完成となる。

   価格は2000円(税別)。

   「ルービックピラミッド」は、正四面体の各面が4つのパーツに分かれており、各部を回転させ正四面体を各面同じ色で揃える高さ約105ミリのピラミッド型。パーツを回転させると色のほか形状も変化する。

   価格は2200円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!