2020年 12月 4日 (金)

120万枚売り上げた「超伸縮」マスクシリーズ最新版 ドライな感触で蒸れにくい

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   日本製ストレッチパンツ専門工房の「TAKUMIBA(タクミバ)」を運営するパレ・フタバ(大阪府吹田市)は、マスク「洗える超伸縮DRYフィットマスク」の第1回抽選の申し込みを、2020年7月14日より自社ECサイトで開始した。

   同社の「洗える超伸縮フィットマスク」シリーズ最新版。これまでに販売していたマスクよりも、さらに蒸れにくくなったという。

  • 「洗える超伸縮DRYフィットマスク」
    「洗える超伸縮DRYフィットマスク」
  • 暑い日でもさらっと感が続く
    暑い日でもさらっと感が続く
  • 「洗える超伸縮DRYフィットマスク」
  • 暑い日でもさらっと感が続く

口元に空間ができて呼吸しやすい

   すでに販売している「洗える超伸縮フィットマスク」シリーズのマスク「ふわピタタイプ」と「夏用さらピタCOOLタイプ」は、20年7月14日までに120万枚以上を売り上げた。

   新発売となる「洗える超伸縮DRYフィットマスク」の生地には、ドライな感触の「シアサッカー素材」を使用している。生地表面にポコポコとした凹凸があり、湿気や熱気が通り抜ける性質をもつため、暑い日でもさらっとした感じが続く。肌に触れる部分が少ないため、汗をかいてもべたべたしにくい点も特徴だ。薄い生地で軽い着け心地だが、生地自体にハリがあるため口元に空間ができて呼吸しやすい。

   繰り返し洗って使える。洗濯後にタオルに挟んで水気を取るだけでほとんど乾くほど、速乾機能に優れているとのこと。

   日本製で、同社が製造するパンツと同じく、マスクもデザインから生産までの全行程を工房内で一貫して行う。

   サイズはS、M、Lの3種。カラーは、ホワイト、ベージュ、ブルーストライプ、グレーストライプ、ネイビーの5色展開。

   価格は、2枚セットで1200円(税抜)。

   抽選は今回を含めて2回実施予定で、2回目の申し込みは8月4日朝10時から。

   申し込み期間は、第1回が20年7月20日、第2回が8月9日の、いずれも朝10時まで。当選発表はそれぞれ7月20日と8月10日で、当選者には17~20時にメールが届く。商品は、7月下旬から8月下旬の間に順次発送される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!