2021年 5月 16日 (日)

北九州で結核の集団感染 今も全国で年間2万人、若くてもかかるが治る病気

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

抗結核薬を6か月以上内服

   結核は、治療をすればほぼ治る病気だ。

   治療法は、抗結核薬を6か月以上内服する。一般社団法人日本呼吸器学会によると、4種類の治療薬と副作用予防の薬を内服するため、多くの薬を毎日飲むことになるそうだ。治療が中途半端になると薬が効かなくなってしまうため、最後までしっかり続けることが重要となる。

   疾患の早期発見、治療のためにも、胸部エックス線検査を1年に1回程度受けておくことが大切だ。

   もし結核が疑われた場合には、近くの結核予防会の病院等にかかることができる。最寄りの保健所に問い合わせれば、診療が可能な病院を紹介してもらえる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!