2020年 9月 19日 (土)

肉厚ふわふわウナギに特製ダレをかけて 松屋の「うな丼」

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   牛丼チェーンの「松屋」を提供する松屋フーズ(東京都武蔵野市)は、「うな丼」を7月14日に発売した。

  • ライスも無料で大盛りに
    ライスも無料で大盛りに
  • ライスも無料で大盛りに
    ライスも無料で大盛りに
  • ライスも無料で大盛りに
    ライスも無料で大盛りに
  • ライスも無料で大盛りに
  • ライスも無料で大盛りに
  • ライスも無料で大盛りに

「牛めし」も一緒に食べられるメニューも

   松屋フーズグループの本格鮨ブランド"すし松"が監修を務める。肉厚でふわふわとしたうなぎに、松屋特製のうなぎダレをかけた。みそ汁とミニお新香、山椒小袋付き。リニューアルした「うな丼」専用容器での持ち帰りに対応する。価格は850円。

   また、2019年に販売した、「牛めし」も一緒に食べられる「うなぎコンボ牛めし」(990円)と、小鉢付きで味の変化を楽しめる「うなとろ牛皿御膳」(1100円)などもラインアップする。

   価格はいずれも税込。

   発売を記念して、「うな丼」関連メニューを注文した人に限り、ライス大盛が無料になる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!