2020年 9月 21日 (月)

堅牢仕様のポータブルSSD 高速データ転送「USB 3.2 Gen2」対応

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   パソコンおよびスマートフォンの周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、ポータブルSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)「SSPF-USC」を2020年7月下旬に発売する。

  • 大容量を持ち歩ける、機動性重視
    大容量を持ち歩ける、機動性重視
  • 大容量を持ち歩ける、機動性重視

512GB、1TB、2TBモデルを用意

   高速インターフェイスの「USB 3.2 Gen2」に対応し、リード/ライトともに毎秒約1000MBのデータ転送速度を実現。高画質の写真や大容量データをスムーズに読み込める。

   手のひらサイズのスリムな黒色アルミボディを採用。米国防総省「MIL-STD-810G Method:516.6 ProcedureIV」の落下試験をクリアしたという耐衝撃性および耐振動性を兼ね備える。USB Type-A、同Type-Cケーブルを同梱し、幅広いパソコンで利用可能。電源不要のバスパワー駆動に対応する。

   ドライブアクセス高速化や自動バックアップなど同社製のサポートソフト群「IO.APPs(アイオーアップス)」がダウンロード無料で利用可能。万が一の際のデータ復旧サービスも有償で対応する。

   装着したまま使用すれば滑り防止になるほか、ケーブルの収納もでき持ち運びに便利な専用シリコンケースが付属する。対応OSはWindows 10/8.1、macOS 10.11~10.15。

   ラインアップと価格は、容量512GBモデルが1万5600円、1TBモデルが2万6800円、2TBモデルが4万8000円(全て税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!