2020年 11月 26日 (木)

暗闇でピカッ「交通安全マスク」 ヘッドライトに当たると右半分が反射

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   一見すると普通の黒のマスクだが、右半分が光る仕組みになっている。

   雑貨販売のヴィレッジヴァンガードコーポレーション(愛知県名古屋市)が公式オンラインショップ「ヴィレッジヴァンガードオンライン」で販売しているマスク「交通安全REFRECTマスク」だ。

  • 「交通安全REFRECTマスク」
    「交通安全REFRECTマスク」
  • 車のヘッドライトなどに反応して右半分が光る
    車のヘッドライトなどに反応して右半分が光る
  • 「交通安全REFRECTマスク」
  • 車のヘッドライトなどに反応して右半分が光る

反射光がドライバーへの存在アピールに

   マスクの右半分に、車のヘッドライトなどに反応して光る反射板素材「ライトフォース」を採用している。反射光が、ドライバーに対する自分の存在アピールになり、接近前に注意を促せる。マスクで感染予防しながら、交通事故からも身を守れるのだ。

   マスクは、日本のグラフィックデザイナーで、数々の有名アーティストのCDジャケットをプロデュースしてきたBABY FAZEさんが手掛けた。

   発表資料によると、スマートフォンのカメラのフラッシュにも反応して光るため、「SNS映え」にもなるという。

   洗って繰り返し使用できる。

   サイズは約12.5(タテ)×29(ヨコ)センチで、標準的なマスクと同じ大きさ。

   価格は1枚入りが1320 円、3枚入りが3500 円(いずれも税込)。20年9月上旬~中旬発送予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!