2020年 8月 13日 (木)

筋トレ習慣がない人はスポーツに消極的 運動しない生活で筋力低下、将来歩行困難も

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   美容ブランド「ReFa」を開発するMTG(愛知県名古屋市)が実施した、「筋肉と健康に関する意識調査」。結果から、多くの人には筋トレの習慣がなく、体を鍛えることに消極的なことが明らかになった。

   調査対象者は全国の30~59歳の男女1800人。うち、日頃から筋トレの習慣があるのが600人、無いのが1200人。

  • 「あなたは運動やスポーツをすることが好きですか」
    「あなたは運動やスポーツをすることが好きですか」
  • 「筋トレする時間があるなら、もっと好きなことをしたいですか 」
    「筋トレする時間があるなら、もっと好きなことをしたいですか 」
  • 「あなたは、普段からご自身の健康に気を使っていますか」
    「あなたは、普段からご自身の健康に気を使っていますか」
  • 「『加齢によって筋肉量は減る』筋肉に関する認識について当てはまるものを
お答えください」
    「『加齢によって筋肉量は減る』筋肉に関する認識について当てはまるものを お答えください」
  • 「あなたは運動やスポーツをすることが好きですか」
  • 「筋トレする時間があるなら、もっと好きなことをしたいですか 」
  • 「あなたは、普段からご自身の健康に気を使っていますか」
  • 「『加齢によって筋肉量は減る』筋肉に関する認識について当てはまるものを
お答えください」

運動は嫌い、健康にも気を使わない

   まず、筋トレの習慣がないという1200人に「あなたは運動やスポーツをすることが好きですか」とたずねた質問。31.8%が「スポーツや運動は嫌いだ」と回答した。「運動やスポーツをすることが好きだ」と答えたのは9.6%だった。

   次に、「筋トレする時間があるなら、もっと好きなことをしたいですか」。これには1200人のうち半数以上が「当てはまる」(53.9%)と答えた。

   「あなたは、普段からご自身の健康に気を使っていますか」という問いに対して、「全く気を使っていない」(13.7%)、「あまり気を使っていない」(37.3%)とあわせて半数が気を使っていない結果だった。

   京都大学名誉教授の森谷敏夫氏によると、年齢とともに筋肉量は減っていく。これについては、筋トレ習慣のある600人のうち42.5%は「詳しく知っている」と答えた。一方で、「習慣のない1200人のうち「詳しく知っている」と回答したのは16.7%と大きな差が見られた。

   調査は2020年3月3日~5日にインターネット上で実施し、6月29日に結果が公表された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!