2020年 11月 25日 (水)

「マスク専門ブランド」から夏用キッズサイズ 1枚418円で繰り返し、熱中症予防にも

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   アクセサリーパーツ類の製造販売を手掛けるエンドレス(東京都台東区)が、2020年7月に立ち上げたマスク専門ブランド「MASK CLUB(マスククラブ)」。通販サイトで、手作りマスクキットやガーゼ、マスク用アクセサリーを販売している。

   新たに20年7月31日、冷感生地を使ったキッズ用の「クールマスク」を発売した。

  • 冷感生地を使ったキッズ用の「クールマスク」
    冷感生地を使ったキッズ用の「クールマスク」
  • 冷感生地を使ったキッズ用の「クールマスク」

鼻と口が圧迫されにくいよう立体型のシルエット

   「クールマスク」は接触冷感素材を使用し、着け心地がひんやりしている。子どもの熱中症予防にもなるという。

   マスクの裏地には、紫外線を85%カットする加工が施されており、夏の日差しから肌を守る。また、抗菌・防臭加工で1日中マスクを着用していてもマスクの中を清潔に保ち、不快感を軽減する。蒸れにくく、夏場だけでなく1年を通して快適に使用できる。

   マスクの着用が苦手な子どもは多いが、顔のサイズに合う大きさで、鼻と口が圧迫されにくいよう立体型のシルエットを採用した。

   布製で、繰り返し洗って使用できる。機能性だけでなくファッション性も重視し、カラフルなリボン柄や星柄、薄くて柔らかいデニム地のものなど様々なデザインを揃えている。

   価格は1枚418円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!