2020年 8月 11日 (火)

東京駅「100日後に死ぬワニ」ショップ 「店内ガラガラ」噂を確かめに行ったら

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

グッズを買ったのは全員大人の男性

   平日の客入りだけで判断しては不公平だ。そこで、土曜日の8月1日、再度店を訪れた。

   週末ということもあり、駅の人通りは前回と比べてずっと多い。特に目立つのが、子ども連れだ。この日から夏休みの学校も多く、親子で遊びに来たと見られる人たちが歩いていた。

   ワニショップも前回とは異なり、店内に2、3人ほど客が入っていた。グッズ購入者も数人確認できた。中には、電話しながら小さいぬいぐるみやクリアファイルなど様々な商品を購入する男性や、店に入るなりクリアファイルめがけて一目散の男性も。

   入り口のワニを撮影する人も多かった。ベビーカーに子どもを乗せた家族は、ワニと記念撮影した後に店内へ。「シール、いいね」と会話しながら商品を眺めていた。

   一方、実際に商品を手に取って購入しているのは、圧倒的に成人男性が多かった。記者が滞在していた間にレジへ向かったのは、全員男性だった。作品のファンなのか、それとも......。

   平日よりはにぎわっていた休日のワニショップ。ただ、他の店に比べるとゆったり快適に買い物できる状態だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!