2020年 9月 19日 (土)

大戸屋「アツアツ」な夏の新メニュー たっぷり野菜とバジルチキンのスープカレーなど4種

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   定食チェーン・大戸屋が2020年8月5日に新メニューを発売した。(1) 8種の野菜とバジルチキンのスパイシースープカレー、(2) 海老あんかけ土鍋ご飯、(3) 五穀ご飯のたまご雑炊、(4) 野菜と豚の蒸し鍋定食、の4種だ。(1)と(2)は三鷹店、上野公園店(いずれも東京都)、シャポー市川店(千葉県)など店舗限定で展開する。

   J-CASTトレンド記者は早速、「8種の野菜とバジルチキンのスパイシースープカレー」と「海老あんかけ土鍋ご飯」の2品を試食した。

  • 野菜の彩りがよく食欲をそそる「8種の野菜とバジルチキンのスパイシースープカレー」
    野菜の彩りがよく食欲をそそる「8種の野菜とバジルチキンのスパイシースープカレー」
  • 大戸屋でも人気の「バジルチキン」も楽しめる
    大戸屋でも人気の「バジルチキン」も楽しめる
  • 海老あんかけ土鍋ご飯
    海老あんかけ土鍋ご飯
  • 途中で別添えの「花椒油(ホワジャオユ)」をかけて味を変化させるのがおすすめ
    途中で別添えの「花椒油(ホワジャオユ)」をかけて味を変化させるのがおすすめ
  • 野菜と豚の蒸し鍋定食
    野菜と豚の蒸し鍋定食
  • 五穀ご飯のたまご雑炊
    五穀ご飯のたまご雑炊
  • 野菜の彩りがよく食欲をそそる「8種の野菜とバジルチキンのスパイシースープカレー」
  • 大戸屋でも人気の「バジルチキン」も楽しめる
  • 海老あんかけ土鍋ご飯
  • 途中で別添えの「花椒油(ホワジャオユ)」をかけて味を変化させるのがおすすめ
  • 野菜と豚の蒸し鍋定食
  • 五穀ご飯のたまご雑炊

土鍋提供で「できたて」のおいしさが続く

   まず「8種の野菜とバジルチキンのスパイシースープカレー」をいただいた。さほど辛くはないが、一口食べると大戸屋特製スパイスミックスの風味がぱーっと広がる。9種のスパイスを合わせて作っているという。ナンプラーやバター入りで旨みとコクのあるスープを飲んでいると、次第に体が温かくなってきた。夏場の冷房が苦手な人にとっては、おいしく「冷え」を撃退できそう。土鍋で提供されるため時間が経っても冷めにくく、食べ終わるまでアツアツだった。

   メニュー名に入っている「バジルチキン」は、大戸屋の各店舗に設置されている専用の炭火焼きグリラーで1枚ずつふっくらと焼き、バジルソースをかけて提供している。7月10日に復活したメニュー「バジルチキンサラダ定食」でも使われている、人気のチキンだ。香ばしい炭火の風味が特徴で、スープカレーと一緒に食べると、ひと味違う楽しみ方ができる。

   「海老あんかけ土鍋ご飯」は大きなエビが4本も入っており、食べ応え抜群だが543キロカロリーだ。海鮮の旨みたっぷりのたれをシャキシャキ食感の白菜や白米に絡めて食べた後、途中で別添えの「花椒油(ホワジャオユ)」をかけて味を変化させると、その香りで風味が一気に華やかになる。こちらも土鍋で提供されるため初めはグツグツ、アツアツ。最後まで「できたて」のまま食べられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!