2020年 9月 21日 (月)

「ゲリラ豪雨」埼玉で2日連続 川口で停電、落雷で電車遅れ、記者もずぶ濡れ

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   首都圏が、連日のゲリラ豪雨に見舞われた。埼玉県では2020年8月13日午後、前日に続いて激しい雷雨となった。

   ツイッターには「またかよ!」と悲鳴が続出した。2日続けての災難にうんざり、といったところだ。

  • 首都圏で連日ゲリラ豪雨が発生
    首都圏で連日ゲリラ豪雨が発生
  • 雨が降り始めてから15分ほどで道路の端には雨水が流れ出していた
    雨が降り始めてから15分ほどで道路の端には雨水が流れ出していた
  • 首都圏で連日ゲリラ豪雨が発生
  • 雨が降り始めてから15分ほどで道路の端には雨水が流れ出していた

「また自宅前と横の道が冠水」

「ゲリラ豪雨で冠水、トイレ逆流 Wi-Fiもさっきまで死んでた」
「めっちゃ雷落ちてるし冠水注意の情報も出てるんだけど大丈夫かこれ......?」
「また自宅前と横の道が冠水してる」

   13日午後、ツイッターにはこのような書き込みが数多く見られた。ウェザーニュースによると、埼玉県内では雨雲が急発達し、とくに川口市では1時間に50ミリ以上の雷をともなう非常に激しい雨が降った。東京電力によると18時4分現在、川口市で約1380軒、越谷市で約2130軒が停電している。

   東京都心でも大雨に。16時を過ぎたあたりからツイッターには「今、まさに新宿ゲリラ豪雨です」、「秋葉原来た途端に雷のゲリラ豪雨」、「スカイツリーに雷落ちた!」など、都内の大荒れの様子を書き込む人が大勢いた。

   各地では雷も発生。JR常磐線は落雷の影響で列車に遅れが出るなど、鉄道に被害が及んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!