2020年 9月 24日 (木)

新型コロナで義実家への帰省なし 喜びもつかの間「だったら行くわ」と義母

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

   通常ならお盆のこの時期、夫婦そろって実家に帰省する人は多いはずだ。妻にとっては、夫の実家を訪れるとなると、普段離れて暮らす義母に会うのが憂うつ――そんなボヤキも出ていたことだろう。

   しかし、2020年のお盆は、新型コロナウイルスの影響で義実家への帰省を免れたという喜びの報告が続出している。

  • コロナで義実家に帰省せず喜ぶ人、それでも帰省する人(画像はイメージ)
    コロナで義実家に帰省せず喜ぶ人、それでも帰省する人(画像はイメージ)
  • コロナで義実家に帰省せず喜ぶ人、それでも帰省する人(画像はイメージ)

「強制帰省」義母に草むしり命じられ

「帰省しなくて済んだ。義母と義祖母に会わずに済んだ。それだけで最高」
「今年のお盆は義実家詣がなくて幸せ」

   ツイッターには、新型コロナでせっかくの夏休みに出かけられないのは残念かと思いきや、帰省を免れて嬉しそうな様子が投稿されている。

   それでも帰省を「強制」された人は、とくに義母に関する強烈な書き込みが多い。妻たちもストレスがたまっているようだ。

「どうしても帰省しろと言うので来たけど、やっぱりね 草むしりとフィルター掃除、ゴミ捨てさせたかったのね 恐るべし義母」
「県内だしなんやかんやいわれて義実家に帰省。娘が背が伸びて私と変わらないって話になった矢先『でも娘ちゃんはそんなにふとってないもんね~(笑)』と義母」

   中には「首の汗疹かわいそうって言うな!!!・・・義母に言われるのが本当にむかつく。あと勝手に抱っこするな」、「昨晩義母が大嫌いなキムチをキムチ炒めにしてご飯に出したら早速不機嫌に(笑)知らねーよ」と、ちょっとしたバトル状態になっているような投稿もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!