2020年 10月 29日 (木)

紅白歌合戦「無観客検討」報道で嵐ファン複雑 「最後の1日」私たちだけのために

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

新型コロナで事態不透明、ファンの揺れ動く心境

   編集部内の20代女性の嵐ファンに、「紅白歌合戦に出演してほしいか」と尋ねると、「どちらかというと、紅白司会に起用して欲しくない」と胸の内を明かした。出演自体は構わないが、司会はやらないでほしいようだ。「その日に年越しまでコンサートをやって、ライブ会場から中継する形で紅白に出演する」のが個人的な理想だと言い、「最後の一日ですので、嵐を一秒でも多く見たい」と熱く語った。

   また、「ジャニーズカウントダウン」には紅白以上に「出演して欲しくない」。理由は、ライブをやるなら嵐だけで開催してほしいからだ。とは言え、この願いもいまひとつ不確かで、気持ちは揺れ動いている。

「コロナの関係で、今年どうなるのか、どうしてほしいのか、自分もいまいち分からず、困惑しています」

   こう不安を漏らしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!