2020年 9月 25日 (金)

土鍋炊きのようなご飯の旨み タイガーIHジャー炊飯器「炊きたて」

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   タイガー魔法瓶は、圧力IHジャー炊飯器「炊きたて」から、「JPI-A型」2モデルを2020年8月21日に発売する。

  • ご飯の旨みと食感を引き出し、おいしく炊ける各種機能を搭載
    ご飯の旨みと食感を引き出し、おいしく炊ける各種機能を搭載
  • ご飯の旨みと食感を引き出し、おいしく炊ける各種機能を搭載

少量でもおいしく炊ける「少量旨火炊き」新搭載

   土鍋のような炊き方に近づけるため、火力を強める蓄熱性の高い土鍋素材に加え、泡立ちを高める約3000個の凸加工を施した新釜底の「遠赤9層土鍋かまどコート釜~ご泡火(ほうび)仕上げ~」を採用。金属の内鍋でも土鍋で炊いたような米の旨みを守る「ご泡火炊き」を実現した。

   フラッグシップモデルの「一合料亭炊き」で研究開発したという加熱プログラムを金属釜に応用し、茶碗1~2杯分など少量でもおいしく炊ける「少量旨火炊き」を新搭載した。

   従来モデルと比べ約1.5倍大きくなったという大型液晶を装備したほか、ボタンの文字の大きさも約20%アップするなど使いやすさに配慮した設計を施す。

   大小2つの圧力ボールを制御し、炊き上げ時に1.25気圧の圧力をかけて粘りと"もちもち"の弾力を引き出し、炊き上げ後は1.05気圧まで減圧するとともに高温で蒸らし、粒を炊きしめベタつきを抑えた仕上がりになる「可変W圧力炊き」を実装。内釜を包むIHヒーターは加熱面積を広げ火力と蓄熱性を高め、米本来の甘みを引き出す「釜包みIH」を採用する。

   そのほか、食感を炊き分ける「すし・カレー」、茶碗1杯を約15分、1合を約17分で炊ける「少量高速」、冷凍用のご飯がおいしく炊ける「冷凍ご飯」メニューなどを搭載。

   最大炊飯容量1.8リットル(1升)「JPI-A180」、同1.0リットル(5.5合)「JPI-A100」の2モデルを用意する。カラーはオフホワイト、オフブラック(JPI-A100のみ)。

   また、「遠赤5層土鍋蓄熱コート釜」採用のスタンダードモデル、1升炊き「JPI-B180」、5.5合炊き「JPI-B100」も同日発売。カラーはディープブラウン。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!