2020年 9月 19日 (土)

USBとBluetooth 5.1に両対応 コンパクトなメカニカルキーボード

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   「FILCO(フィルコ)」ブランドでキーボードを手がけるダイヤテック(東京都千代田区)は、メカニカルキーボード「Majestouch MINILA-R Convertible」を2020年8月26日に発売する。

  • 使いやすいキー配列、デザイン性の高いキーキャップ採用
    使いやすいキー配列、デザイン性の高いキーキャップ採用
  • 使いやすいキー配列、デザイン性の高いキーキャップ採用

ベース部とキートップを別々に成形したキーキャップを標準搭載

   USBによる有線接続に加え、低消費電力と安定通信を両立したBluetooth 5.1の無線接続にも対応するコンパクトモデル。Bluetoothは4台まで接続でき、USBと合わせて最大5台を使い分けられる。ペアリングやデバイス切り替えは上部に備えた専用ボタンで行える。

   スイッチに装着するベース部とキートップ部を別々に成形した2重構造による意匠性の高い新機軸のキーキャップ「Patch Keycap(パッチキー)」を標準搭載。印字部分はPBT(ポリブチレンテレフタレート)製の2色成形で、印字が欠けることなく使用できるという。

   キートップは縦列に高低差がなく、中心部分がくぼんだスフェリカルデザインを採用。指先へのスイッチの反応をダイレクトに感じられる。「Majestouch MINILA」シリーズのキー配列に磨きをかけ、より使いやすさが向上したとのことだ。

   対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XP SP2。USBケーブル、単3形乾電池×2本、交換用キーキャップ一式、専用キープラーが付属する。

   カラーはMatte Black、Sky Grayの2色。直販サイト「ダイヤテック公式オンラインショップ」ではASAGI、Camouflageの2色、「キーボード工房モデル」も取り扱うという。

   価格は1万5800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!