2020年 10月 29日 (木)

BUMP OF CHICKEN藤原基央結婚 「新世界」の歌詞にファン「もしかして」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   人気ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」のボーカル藤原基央さんが、2020年8月24日に一般女性との結婚を発表した。

   ツイッターには「藤くん結婚めでてえ」「末永くお幸せに!!」と祝福の声が続出する中、ファンはBUMP OF CHICKENのある楽曲に注目を寄せている。

  • 「BUMP OF CHICKEN」のボーカル藤原基央さんが結婚(画像はBUMP OF CHICKENの公式サイトのスクリーンショット)
    「BUMP OF CHICKEN」のボーカル藤原基央さんが結婚(画像はBUMP OF CHICKENの公式サイトのスクリーンショット)
  • 「BUMP OF CHICKEN」のボーカル藤原基央さんが結婚(画像はBUMP OF CHICKENの公式サイトのスクリーンショット)

発表当時は珍しいテイストだと話題に

   結婚は、BUMP OF CHICKENのレギュラーラジオ番組「PONTSUKA!!」(bayfm)で発表された。グループの公式サイトにも藤原さんのコメントが掲載され、「かけがえのない大切な人と一緒に、一日一日を精一杯生きていきたいと思います。・・・感謝の気持ちは音符に込め、これからも全力で音楽活動を続けていく所存です」とした。

   ツイッターには、「藤くん結婚のご祝儀のつもりで1万円分公式グッズ買いました」「結婚報告がこんなにもうれしかったことってないよ...本当におめでとうございます」との書き込みが見られる。

   そんな中、ロッテ創業70周年記念スペシャルアニメーションのテーマソング「新世界」の歌詞に注目を寄せるファンが。藤原さんが書き下ろし、2019年発売のアルバム「aurora arc」内に収録された。

   「泣いていても怒っていても 一番近くにいたいよ」、「君と会った時 僕の今日までが意味を貰ったよ」とストレートな歌詞が綴られており、曲が発表された当時、ファンの間では珍しいテイストだと話題になっていた。

   今回の結婚発表を受けて、改めて曲を聴く人が続出。「新世界の歌詞に勝手に意味付けするのは腹立つ」といった反応もある一方で、多くの人が、

「新世界の歌詞、今ならすごくなるほどってなります」
「改めて歌詞見たら、新世界まじでプロポーズじゃん.........」
「新世界の歌詞を書いた頃にはもう結婚決めてるよな」

などとツイートしている。

   歌詞にある「ベイビーアイラブユー」のワードもトレンド入りした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!