2020年 9月 25日 (金)

ソニー「Xperia」3モデルにSIMフリーモデル

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   ソニーは、SIMフリーモデルのスマートフォン「Xperia 1 II XQ-AT42」、「Xperia 1 J9110」、「Xperia 5 J9260」3モデルを2020年8月28日から順次発売する。

  • キャリア向けモデルからメモリーやストレージ容量を強化
    キャリア向けモデルからメモリーやストレージ容量を強化
  • キャリア向けモデルからメモリーやストレージ容量を強化

1台で仕事用と私用に使い分け

   いずれもデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)/デュアルVoLTE(DSDV)に対応し、リモート環境下において1台で仕事用とプライベート用の電話番号の使い分けや、音声通話とデータ通信のSIMカードを組み合わせて使うことができる。

   そのほか、携帯電話会社向けモデルと比べメモリーや内蔵ストレージの増強を図っている。

   10月30日発売の「Xperia 1 II」は、第5世代移動通信システム「5G」に対応。同社のデジタル一眼カメラ「α」シリーズで培った技術により、AF(オートフォーカス)/AE(自動露出制御)追従が毎秒最高20コマの高速連写を実現。「ZEISS(ツァイス)」レンズを採用した「トリプルレンズカメラ」と「3D iToFセンサー」を搭載したフラッグシップモデル。

   メモリーは12GB、内蔵ストレージは256GB。バッテリー容量は4000mAh。「おサイフケータイ」に対応する。

   カラーはフロストブラック、パープル、ホワイトの3色。

   市場想定価格は12万4000円前後(以下全て税別)。

   「Xperia 1」は、瞳を検出してオートフォーカスする「瞳AF」、映画のような質感や色表現で撮影できる「Cinematography Pro(シネマトグラフィー プロ)」を実装する。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。「おサイフケータイ」は非対応。

   カラーはブラック、パープルの2色。

   市場想定価格は7万9000円前後。

   「Xperia 5」は、「Xperia 1」を手にフィットするサイズに凝縮したモデル。「おサイフケータイ」に対応する。

   カラーはブラック、グレー、ブルー、レッドの4色。

   市場想定価格は6万9000円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!