2020年 10月 21日 (水)

大阪・関西万博ロゴ「いのちの輝きくん」と好評 パンやクッキー、バルーンアートに

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

   2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の公式ロゴマーク。2020年8月25日に発表されると、ツイッター上では「いのちの輝きくん」などの愛称が付けられ人気だ。中には、さっそくこのロゴマークをモチーフにした「作品」を生み出した人も。

  • ロゴマークを再現した手作りパン(松永健太さん提供)
    ロゴマークを再現した手作りパン(松永健太さん提供)
  • アイシングクッキーにする人も(WHIPSUGAR【ホイップシュガー(妻のアイシングクッキーがすごい!)】ポケモンアート制作さん提供)
    アイシングクッキーにする人も(WHIPSUGAR【ホイップシュガー(妻のアイシングクッキーがすごい!)】ポケモンアート制作さん提供)
  • ロゴマークを再現した手作りパン(松永健太さん提供)
  • アイシングクッキーにする人も(WHIPSUGAR【ホイップシュガー(妻のアイシングクッキーがすごい!)】ポケモンアート制作さん提供)

「黒目の部分はチョコペンで」

   東京都江戸川区にある手作りパンの店「BoulangerieBASSE」店長の松永健太さんは8月26日午前、自身のツイッターに万博ロゴを模して作ったというパンの写真を投稿した。J-CASTトレンドが取材をすると、「25日にロゴマークが発表されてからツイッターで話題になっていたので、翌26日にさっそく仕事の片手間に作りました」と松永さん。

「まずロゴマークの『輪っか』にあたる部分を成形して焼き、そのあと丸い形にした生地をくっつけて焼き色を付けない程度に焼いて白目部分を表現しました。黒目の部分はチョコペンで書き入れています。作る過程で膨らむ分を計算に入れてこの形に仕上げるのに苦労しました」

   ツイッター上ではこのほかにもクッキーやバルーンアートなどにしたり、ロゴマークをキャラクター化・擬人化したイラストが投稿されたりと盛り上がりを見せている。

   また、サンリオ(東京都品川区)のキャラクター「ぐでたま」公式ツイッターは8月26日午後、「たまごの輝き」という文面と共に、大阪・関西万博ロゴマークをモチーフにしたと思われる「ぐでたま」のイラストを投稿した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!