2020年 9月 24日 (木)

サントリー「ボス」がウェブ動画公開 小さな町工場を舞台に描く、変わらないスピリット

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   サントリー食品インターナショナル(東京都中央区)は、コーヒーブランド「ボス」から、新商品「スピリットオブボス」を2020年9月8日に全国発売する。

   それに伴い、同商品のウェブ動画「BOSS×栗原精機 『親子で、技術をつないでいく。』編」と「BOSS×三輪製作所『好きなことを、仕事にする。』編」を、20年9月2日にサントリー公式ユーチューブチャンネルで公開した。

  • 「BOSS×栗原精機 『親子で、技術をつないでいく。』編」
    「BOSS×栗原精機 『親子で、技術をつないでいく。』編」
  • 父親と息子の親子の物語
    父親と息子の親子の物語
  • 「BOSS×三輪製作所『好きなことを、仕事にする。』編」
    「BOSS×三輪製作所『好きなことを、仕事にする。』編」
  • 師匠と弟子の物語
    師匠と弟子の物語
  • 「BOSS×栗原精機 『親子で、技術をつないでいく。』編」
  • 父親と息子の親子の物語
  • 「BOSS×三輪製作所『好きなことを、仕事にする。』編」
  • 師匠と弟子の物語

仕事に向き合う姿をドキュメンタリーで表現

   「スピリットオブボス」は、ミルク感と甘さがしっかりありながら、力強いコーヒーの香りとコクが楽しめる商品だ。

   公開されたウェブ動画は、「時代は変わっても、変わらないスピリットがある。」というテーマで作成された。2つの小さな町工場を舞台に、自ら望んで新しい職場で働き始めた新人と、その指導役を務める先輩が、それぞれの立場で現場への想いや互いのことを真摯に語りながら、仕事に向き合う姿をドキュメンタリーで表現した。

   「BOSS×栗原精機 『親子で、技術をつないでいく。』編」では、家業を継ぐため30歳で異業種から転職してきた息子と、息子を指導する父親との親子の物語だ。動画では父親の働く姿や、創業者の祖父への想い、仕事に懸ける覚悟について語る息子と、創業者の熱い意思を継ぐ父、それぞれの立場を描いている。時代が変わっても、3代にわたって受け継がれる「ものづくりのスピリット」を表現しつつ、「なぜこの場所でこの仕事をしているのか」という問いを投げかける。

   「BOSS×三輪製作所『好きなことを、仕事にする。』編」は、「現場の職人になりたい」と未経験ながら町工場へ転職してきた女性新人社員と、慣れない研磨の現場に挑む彼女を支えるベテラン職人による、師匠と弟子の物語だ。女性が、町工場が培ってきたスピリットを胸に抱き、先輩の指導を仰ぎながらも現場で奮闘する姿を描いている。技術が上達する楽しさや、仕事へのやりがいを糧に労しながらも充実した日々を送る新人。そして、そんな彼女の頑張りを見守りながら、時には厳しく、時には温かく指導する師匠の関係が、鮮やかに映し出されている。

   動画はいずれもユーチューブから視聴可能だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!