2020年 9月 18日 (金)

プロのレーシングドライバーが開発協力 「レーシングハンドル&ペダル」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   パソコンおよびモバイル向け周辺機器などを扱うロジクール(東京都港区)は、ゲーミングブランド「ロジクールG」から、「G923 レーシングハンドル&ペダル」を2020年9月17日に発売する。

  • 「PlayStation 5」にも対応予定、レースゲームにのめり込める最新ギア
    「PlayStation 5」にも対応予定、レースゲームにのめり込める最新ギア
  • 「PlayStation 5」にも対応予定、レースゲームにのめり込める最新ギア

ハード・ソフト両面で細かなカスタマイズが可能

   画面に合わせて振動や衝撃を伝えることで、レーシングゲームでの操作性と臨場感を高める「フォースフィードバック」の新技術で、シムレーサーやプロのレーシングドライバーの協力を得て開発したという「TRUEFORCE」を搭載。

   ゲーム内のアクションやオーディオと連携し、毎秒4000回の処理を行うことで精確かつ詳細なフィードバックを可能にしたほか、静音で滑りの良いヘリカルギアやモーターの電流制御と連動し、よりリアルに近い反応を実現。

   エンジン音やタイヤのトラクション、コースの地形に合わせた振動に加え、スーパーカーとマッスルカーの違いや路面状況、車両重量などの要素も表現できるとのことだ。

   メタルホイールやペダル、新たな手縫いパターンのレザー製ホイールカバーに現代的なデザインを採用。

   実際のレーシングカーの発進を再現するデュアルクラッチによるローンチ(発進)コントロールを実装。より素早い発進加速が行える。モーターのクローズドループ制御により、旧式のフィードバックを用いたゲームでもホイール全体のレスポンスが高められるという。

   ステアリングホイール中央の方向キーとボタンで設定画面の操作が可能。中央上には「Revインジケーター」を装備し、LEDライトでギアシフトのタイミングが確認できる。走行中でも素早く直感的にチューニング可能な24点のアジャストメントダイヤル、+/-ボタンを備える。ソフトウェア「Logicool G HUB」ではホイールの感度やフィードバックレベル、ボタン割り当てなどをカスタマイズできる。

   電源はACアダプター。インターフェイスはUSB。対応機種はWindows 10/8.1/8/7搭載パソコン、PlayStation 4/5(予定)。

   参考価格は6万1270円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!