2020年 9月 21日 (月)

ワイヤレスヘッドホンなどとつながる ブルートゥース対応レコードプレーヤー

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   音響機器メーカーのティアック(東京都多摩市)は、アナログレコードプレーヤー「TN-280BT」を2020年9月中旬に発売する。

  • ワイヤレス機器とつないで手軽にアナログレコードが楽しめる
    ワイヤレス機器とつないで手軽にアナログレコードが楽しめる
  • ワイヤレス機器とつないで手軽にアナログレコードが楽しめる

ターンテーブルやトーンアームなど基本性能と質感にこだわる

   フォノイコライザーとBluetooth(ブルートゥース)トランスミッターを内蔵し、ワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカーなどと接続してレコードの音が楽しめる。同機能を備えたオーディオシステムと組み合わせれば、ケーブルの配線を気にせずプレーヤーを設置可能だ。このほかフォノ/ライン出力にも対応する。

   なめらかな回転のベルトドライブ式。高い慣性モーメントを持ち安定した回転のアルミ・ダイキャスト製ターンテーブル、アンチスケーティング調整機構を備えたスタティックバランス型のストレート・トーンアームを採用するなど、プレーヤーとしての基本性能と質感にこだわったという。

   キャビネットには高い剛性と制振性を両立した高密度MDF(中質繊維板)を使用する。33-1/3、45回転の2スピードに対応。Bluetooth 4.0に準拠し、A2DPプロファイル、SBCコーデックをサポート。VM型カートリッジ、ドーナツ盤用アダプター、RCAケーブル、ACアダプターなどが付属する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!