2020年 9月 26日 (土)

遺族が知りたい遺品整理 始める時期・進め方からへそくりの場所まで

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   自由国民社(東京都豊島区)は、「身近な人が亡くなった後の遺品整理」を、2020年9月4日に発売した。

  • 業者選びの際のポイントも掲載
    業者選びの際のポイントも掲載
  • 業者選びの際のポイントも掲載

後悔も損もしない方法とは

   身近な人が亡くなると、遺族は悲しむ暇もなく様々な手続きをこなさなければならない。その中でも遺品整理は、「引っ越しの3倍は大変」と言われるほど、作業量・費用ともに予想外のコストがかかる。そこで、「疲れない」「後悔しない」「損しない」遺品整理の方法を解説。

   「貴重品探し」から始まり、「リサイクルショップに依頼」、「自力で処分できるゴミの処理」、「廃棄物処理業者に依頼」という4つの遺品整理の基本ステップごとに、注意すべき点を紹介する。また、特定空家の意味や「へそくりの意外な隠し場所」、「デジタル遺品」、「相場が不明な故人のコレクション」など、知っていると役立つ情報も掲載。さらに、プロの遺品整理業者に依頼するケースも想定し、依頼の手順や自力で遺品整理した場合との料金比較も取り上げている。トラブル回避のためのチェックリスト付き。

   遺品整理は手間のかかるものだが、きちんと知識を得ることで負担を軽減でき、故人と向き合う大切な時間を作ることにもつながるという。

   価格は1400円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!