2020年 10月 30日 (金)

イオン「マスクショップ」常設 400種類のマスク、小物も80種と充実

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   大手スーパーのイオン(千葉市)は、2020年9月17日までに本州・四国の「イオン」と「イオンスタイル」の約340店舗で、マスクとマスク関連商品の売場「マスクショップ」を常設ショップとして本格展開を始めた。一部店舗では、20年7月下旬より先行して売り場の展開を始めていた。

   約400種類の様々なマスクやグッズを購入できる。

  • イオンがマスクとマスク関連商品の売場「マスクショップ」を展開
    イオンがマスクとマスク関連商品の売場「マスクショップ」を展開
  • 「トップバリュ」の「極さらマスク」
    「トップバリュ」の「極さらマスク」
  • 「コックス」の「さらマスク」
    「コックス」の「さらマスク」
  • イオンがマスクとマスク関連商品の売場「マスクショップ」を展開
  • 「トップバリュ」の「極さらマスク」
  • 「コックス」の「さらマスク」

マスクベルトやチャーム、手作りキットも種類豊富

   マスクショップでは、通気性の良さや接触冷感など素材や機能を追求したマスク、色・柄・形状にこだわったファッション性の高いマスク、スポーツ時に着用しても息苦しくなりにくいマスクと、取り扱い数は400種類にも及ぶ。子どもから大人まで、それぞれの生活シーンに合わせて楽しくマスクが選べる。

   イオンのプライベートブランド「トップバリュ」が手掛ける「極さらマスク」や、カジュアルファッション専門店「コックス」の「さらマスク」も取り扱う予定だ。

   価格帯は380円~2700円ほど。

   小物も約80種類。「耳ひもが痛い」という悩みを解消する「マスクベルト」や、アクセントをつけるマスクの「チャーム」、「マスクケース」、「ストラップ」など、あらゆるアイテムを用意。価格帯は280円~1280円。

   さらに、手づくりキットや、個性を出せるマスクのアレンジグッズも最大約30種類が販売に。色付きのマスク用「カラーゴム」なども取り揃えられる。価格帯は180円~980円。

   価格はいずれも税別。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!