2020年 10月 30日 (金)

ジェットスター国内線「片道500円」 破格の安値に「空港までの交通費の方が高い」

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   LCC(格安航空会社)のジェットスター(千葉県成田市)は2020年9月17日17時、国内線の片道のフライト料金が最安で500円となる「スーパースターセール」を開始した。

   破格の料金設定に、ツイッター上では「ワンコインフライトやばい」「空港までの交通費の方が高いじゃん」と驚きの声が挙がっている。

  • ジェットスターで不定期に開催される激安セール(画像はイメージ)
    ジェットスターで不定期に開催される激安セール(画像はイメージ)
  • ジェットスターで不定期に開催される激安セール(画像はイメージ)

「会員限定」「24時間限定」など条件あり

   ジェットスターの公式サイトによると、セール運賃の対象者は同社の有料会員である「ClubJetstar会員」に限定される。会員は9月16日17時から24時間以内でセールの先行予約ができる。この予約でのフライト料金のみが、片道500円になる仕組みだ。

   購入できる座席数には各便で制限があるほか、一部の便ではセール運賃が適用される曜日も「火曜日~木曜日のみ」といった具合に限定されている。また「片道500円」はあくまでもフライト料金のみで、クレジットカードによる支払手数料や、座席指定などオプションを付ける際の料金は別途加算される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!