2020年 10月 25日 (日)

嶋大輔がライザップ「健康ダイエット」で大変身 糖尿病抱えながらも体重15キロ減

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   タレント・歌手の嶋大輔さんがRIZAP(ライザップ、東京都新宿区)の「健康ダイエット」プログラムを受け、血糖値の改善に成功した。発表資料によると約1年8か月取り組んだ結果、体重は15.7キロ減、体脂肪率8.9%減、ウエストも15センチ減と外見も大きく変化した。

   糖尿病、そして「余命4年」と診断されながらもダイエットを成功させた嶋さんが出演する新CMが、2020年9月18日から順次放映開始。ぜい肉をすっきりと落とし、健康的に引き締まった肉体を披露する。

  • RIZAPの新CMに嶋大輔さんが出演
    RIZAPの新CMに嶋大輔さんが出演
  • 健康的に引き締まった肉体を披露する嶋さん
    健康的に引き締まった肉体を披露する嶋さん
  • 「健康ダイエット」プログラム後の諸数値
    「健康ダイエット」プログラム後の諸数値
  • 「健康ダイエット」プログラム後の嶋さん
    「健康ダイエット」プログラム後の嶋さん
  • RIZAPの新CMに嶋大輔さんが出演
  • 健康的に引き締まった肉体を披露する嶋さん
  • 「健康ダイエット」プログラム後の諸数値
  • 「健康ダイエット」プログラム後の嶋さん

食事制限不安だったが「食べてください」と言われ楽に

   新 CM は、ぽっこりお腹の嶋さんが診察室で医者に不摂生を叱られ、悲しそうにうなだれるシーンから始まる。しかし自身の代表曲「男の勲章」がBGMで流れると、嶋さんは無駄肉の代わりに筋肉がついた見事な体に大変身! 一転して満足げな表情を見せる・・・という流れになっている(変化後の諸数値は画像3)。

   ライザップの発表資料によると、嶋さんは肥満を放置していたら、いつの間にか医師に糖尿病を宣告されていた。「子どもに体型について指摘されたときにダイエットを意識した」そうだが、なかなかひとりでは継続できなかったため、ライザップのサポートを受けるに至った。糖尿病で血圧も高いことから、医師に相談しつつ徐々に負荷をかけて行っていた週 2 回~3 回、50 分ずつのトレーニングは「毎日きついというのはなかった」。

   一方、食事制限には不安があったというが、「イメージだと『食べられない』と思っていましたが、『本当に食べて良いの?』というぐらい、色々な食事を食べています。むしろ『食べてください』と言われてすごく気持ちが楽になりました」と嶋さん。かかりつけ医の定期健康診断結果や指示に基づき、ライザップのトレーナーが食事・運動メニューを調整し、減量のペースが落ちないようアドバイスしてくれる点を、「僕ファーストで見ていただけるので凄く心強い」と評した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!